プロフィール

morickblog

Author:morickblog
名前:   森 新(もり あらた)
性別:   男性
生年月日:1980年5月14日
血液型:  O型
出身地:  新潟県
現住所:  埼玉県
自己紹介:全日本ロードレース
       ST600クラスに参戦。
     2007年度ランキング14位
     2008年度は
     Club HARC-PROより
     参戦しています。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BIOGをアメブロに引っ越ししました。

自ブログ→          http://ameblo.jp/arata0514

カラースタジオ琉ブログ→ http://ameblo.jp/ryu-arata/

宜しくお願いします。
スポンサーサイト
DSC00432.jpg
IMG_0606.jpg

今日は久々洗車。なぜこんな雨が降りそうな日にあえて洗車をするのか。
梅雨が近いから。それだけ。

せっかく雨が降るなら水弾きを楽しむチャンスです!!
どんなに強力な撥水コートを施しても雨が降らなければ全く意味がありません。

今回試すのはバリマックスとG?ZOX

バリマックスは実家に帰った時にもらってきたやつ。お手軽コーティング。
Z-ZOXはソフト99が発売しているコーティング剤でプロ仕様のもの。200ccで1万円くらい。
これは以前施工した物の余りを使います。

さあ、効果のほどは!?  写真撮ったけどわかりにくいので文章で説明。
バリマックスの方は撥水が強く水玉が細かい。
Z-ZOXは強烈な撥水では無い感じだけど比較すると明らかにボディーに残る水分はZ-ZOXの方が少ない。
という事は汚れも付きにくいと思われる。

汚れの着きにくさは撥水よりも親水(水がはずか無い状態)の方がレベルが高いとされているがZ-ZOXは撥水でありながら水の馴染みもよく汚れが着きにくい。
別にZ-ZOXの宣伝をする訳じゃないけど去年の夏ごろ施工したのに今も撥水が残っているから本当に凄い効果です。

バリマックスはとにかく手軽。洗車後濡れたボディーにスプレーするだけで超撥水!
こまめにやれば常に超撥水が見込めます。

写真2枚目は、ジッピーさんに教わって簡易撮影ブースを作ってみました。
制作費用600円。
酷い作りだけどまぁ、それなりに機能します。
モデルのピンクちゃんからも綺麗に撮ってね的な声が聞こえてきそうでしょ?

いやー。ゴルフ全然上達しない・・・。
ふて寝しよ・・・。



IMG_0549.jpg

いつもうちで塗って頂いているMさんのビキニカウルです。
ベースはキャンディーライムグリーン、ホワイトのラインは画像ではわからないけどグリーンからピンクへ
変化します。
ブラックのラインはこちらも写真ではわかりにくいですがラップ塗装をさりげなく入れています。
このラップ塗装、ホワイト系パールの塗料をラップに吹き付け黒の下色に押し当てて模様を形成する1点もの。
その都度違った模様を描き出します。

ラップの銘柄によっても質感は変化します。
ローズラップという安いラップではシワ感は少なく元祖サランラップではしっかりとした模様が浮き上がります。
吹く塗料の量によっても質感は変わり、ラップを貼ってから剥がすまでの時間や剥がし方でも模様は変化するので
剥がすときは毎回緊張しちゃいますね。
うまくいかないときは何回かやり直して納得のいく模様が出たらクリアコートで保存するんです。


今週末は鈴鹿300キロですね!
ハルクは巧と貴。若いパワーで頑張って欲しいですね!!!!!
IMG_0467.jpg

DSC00415.jpg

ん?。テロンテロン!

今日は重心移動のおさらいとアドレスの修正。
でもこの写真不自然。。。動きが感じられない。

そう。写真用のポーズとったらこんな棒立ちになってしまった。ヘボッ!
でも今日はドライバーショットが少し飛ぶようになった。(当たればの話)
道のりは長そうなのでマイペースで参ります。
IMG_0409.jpg
IMG_0368.jpg

今日の仕事はipad用ハードカバーの塗装。下が塗装前、上が塗装後。
ピンクにホワイトパールをかけてまろやかピンクに仕上げました。
もちろん最終コートはデュポンクリアー!さすがトップブランド、最高の光沢です。


いつもバイクばっかり塗ってますが塗れるものは車やバイクだけではありません。
形状が複雑なものはばらさないとスプレーミストが届かずにうまく塗れないものもありますが
家具や電化製品の多くは塗装できます。

たとえば今回のipadカバー、wiiやプレイステーション等のゲーム機器、スポーツ用品ではテニスラケットやゴルフクラブのシャフト、ドライバーのヘッドなんかも塗装できます。
というか、ふにゃふにゃな素材でなければ大体塗れるかな?
ちなみに意地悪な人は紙とかスポンジは塗れんのか?って聞いてきますが塗料を吸い込むからダメ。
というか、塗ったら使えないから嫌だ。

こんなの塗りたいんだけど塗れる?って方は連絡下さい!
info@ryu-color.comまで!

ps.明日のレッスンは重心移動の練習かな?








IMG_0333.jpg
IMG_0336.jpg

今日は訳あってこんな勉強してます。
エビのためでもゴルフのためでもありません。
レポートを提出しなくてはいけないんです!

IMG_0234.jpg

Sさんのカウル塗装が完成しました。
山口辰也レプリカです!こうやって見ても整いませんが後日組み付け後の写真を送って頂けるそうなので
楽しみにしています。

今まで関西ペイント、ロックペイント、日本ペイント のクリアーをそれぞれ数種類ずつ比較しましたが日本ペイントのクリアーが最も肌が良く平滑に仕上がっていたのですが、最近買い換えたスプレーガンの性能を最大限生かせるクリアーを見つけました。

外資の塗料メーカー、D社のクリアーです。
価格は今まで使用しているそれの倍近いので用途を選びますが圧倒的に光沢が良く硬化も早いので作業性も向上しました。それに硬度が高いので安心して梱包?発送でき、耐擦り傷性も高いので耐久性も向上しているようです。
何より作業者が気持ちよく塗れるのが最高!

今後の仕事にまたひとつ楽しみが増えました!
最近出てきた自己復元クリアーにも興味があるのでそのうち報告します。
これは小さい傷ならそこにお湯をかけると自己修復して傷が無くなるというものでレクサスには一部採用済み、
ドコモの携帯にはこれから採用されるようです。

塗料の進化は近年著しいのでこちらも追い付くのに苦労するけど新しいものが出て来てそれを試すのは楽しいですね!



| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。